[お知らせ]CSRセミナー「ESG・CSR担当者向け サステナビリティの定義」(5/28)


出典:イベントページ『ESG・CSR担当者向け 「サステナビリティ」の定義(LIVE配信)

サステナビリティの定義

2020年5月28日に「環境ビジネス」主催のCSRセミナー『ESG・CSR担当者向け 「サステナビリティ」の定義(LIVE配信)』の講師をすることになりましたので、ご紹介します。

今回は「『SDGs』『ESG』の業務をする中で『環境』のことを知っておく必要のある方」「環境・CSR部門の部署異動した方、または教育する立場にいる方」が主な対象です。社内外にCSR/ESG/SDGs/CSV/サステナビリティの差を、自社の取り組みをふまえ説明できるようになる、ための話です。これができる人はそこまで多くありません。本講座では、そのあたりをCSRのメリット/デメリットを含めて解説します。

新型コロナウイルス感染症の影響もあり対面でのセミナーが開催できず、CSR/SDGs/サステナビリティ領域のオンラインセミナーも増えています。SDGsコンサルティングは、特に近い領域からの参入が続いており、コンサル会社によるオンラインセミナーも急速に増えています。今まで、東京一辺倒だったCSR関連セミナーがオンライン化することで、地方在住者も参加しやすくなり、良質な情報を得やすくなったかと思います。

今回のセミナーもオンラインですので全世界から参加できます。日本で一番かどうかはわかりませんが、CSR/ESG/SDGs/CSV/サステナビリティの概念を実務的に解説するセミナーは意外にないので、基礎的な理解を進めるには非常によい機会かと思います。まぁ、私だと、同じ内容を企業で講演すると10〜20万円はかかるので、この機会をぜひ活用していただきたく思います。

概要

日時:5/28(木)15:00~16:00 (接続開始 14:50~)
場所:オンライン
主催:株式会社日本ビジネス出版 環境ビジネス編集企画部
価格:4,400円

セミナー解説

サステナビリティ(Sustainability)とは、環境・社会・経済の3つの観点からこの世の中を持続可能にしていくという考え方のことを言います。

そして昨今SDGsやESGが世界的に加速していく中、これらを経営戦略として環境要素や社会課題をビジネスにきちんと組み込み、リスクや事業機会を認識していることが求められてきています。サステナビリティ推進部を立ち上げたり、部署を横断して取り組む企業も増えてきており、その重要性が増してきています。

本セミナーでは、サステナビリティとCSRの違い、SDGsやESGとの関係性など定義や意味合いを整理し、企業がなぜこれらに取り組む必要性があるのか、メリットなど実務を行う上での基本となる考え方をお伝えいたします。

詳細・問合せ

参加申し込みや、詳細・問合せは「イベントページ」からお願いします。


サステナビリティ情報開示のことなら、専門家の私たちにご相談ください。


私たちはサステナビリティ情報開示を得意分野とするコンサルティング会社です。国内トップクラスの情報と知識で、成果にこだわったアドバイザリーサービスを行います。サステナビリティ情報開示に課題を抱えるCSR推進担当の方、専門家を探しているサステナビリティレポート制作会社の方、お気軽にお問合せください。

事業概要
お問合せフォーム