[お知らせ]CSR勉強会「サスネット」の方針変更について

CSRセミナー

CSRセミナー「サスネット」

「サスネット」(旧名称:サステナビリティ・トレンド・ネットワーク)は、CSR/SDGs/サステナビリティに対する知識とネットワークを共有するプラットフォームを目指す、日本最大級のCSR担当者コミュニティです。現在、登録会員数は上場企業担当者を中心に80名前後です。今後は「アフターコロナ時代のCSR経営」について議論をしていきます。

2020年4月に定例会を開催予定で5月に延期していましたが、7月に再延期させていただきます。また開催形式もオフライン(東京・新宿)ではなくオンラインセミナー(Zoom等)に移行して実施します。今まで、東京の会場まで来れなかったという方も、この機会にぜひ会員登録(無料)してください。

諸々の変更について

今回はコミュニティの運営方針について大きな変更をいたしました。具体的には「オフラインの交流会要素の強い勉強会」から「オンラインのカジュアルなCSR勉強会」へと変更します。定例会では、総勢40〜50人以上が30分かけて名刺交換するのを特徴としていましたので、そのままオンライン開催にすると名刺交換ができず残念ですが、こんな時なので開催方法の大幅な見直しとなりました。

会議室等ですと、どんなに対処しても三密(密閉、密集、密接)の状況となってしまい、検討の結果、2020年内は少なくとも実施は難しいと判断しました。そのため、2020年の開催予定である、7月と10月はオンラインで行うことになりました。また「昼の部(15〜17時)」と「夜の部(19〜21時)」の二部構成でしておりましたが、「夜の部」は一旦休止し「昼の部」だけの開催にします。

今後は、定例会の他にも、不定期で少人数の交流会を企画しています。こちらはコミュニティメンバーに随時紹介させていただきます。なおオフラインのイベントは東京会場のみでの開催になりますのでご了承ください。

将来の見通しについて

私の見立てでは、特に東京は“2021年末”までなんらかの規制や自粛が続くと考えています。感染の第二波・第三波も予想され、2021年もオンラインセミナーの形式が続きそうです。さすがに、50人が一部屋に集まってひたすら名刺交換をするのは、三密そのものですので、もしかしたら2022年以降もオンラインセミナー形式を続けていくかもしれません。いつの日か、また大人数での名刺交換をしてみたいものです…。

また、今まで関西エリアでの開催希望も多くあったため、この機会に全国からアクセスできる環境に移行しようと考えたのも一つあります。関西ではCSR推進に熱心な企業も多いのですが、CSR関連のセミナーが東京に比べてとても少ないのだそうです。

ただ、今後は他社でもオンラインのCSRセミナーは行っていくと思いますので、図らずしも“セミナー格差”は軽減されていくでしょう。この状況をポジティブに捉えていただき、全国のCSR担当者は積極的に情報を取りにいき、実施できる施策から行っていきましょう。

2020年は、私を含めてほとんどのCSR担当者の試行錯誤が続きますが、日本でここでしか聞けないコンテンツを発信・共有する我々のスタンスは変わりありません。ご期待ください。コロナショックによって、CSR推進は一時的に停滞していますが、CSR担当者の仕事がなくなることはありません。皆様の前に進むお手伝いをさせてください。

ぜひこの機会に、日本全国のCSR担当者の方は「サスネット」に登録してみてください。登録は無料でできます。

>>サスネット概要

サスネット・主宰
安藤光展



サステナビリティ情報開示のことなら、専門家の私たちにご相談ください。


情報開示に課題を抱えるCSR推進担当の方、企業評価向上のための専門家を探しているレポート/ウェブサイト制作会社の方、お気軽にお問合せください。

事業概要
お問合せフォーム