[お知らせ]書籍連動企画「第2回創発型責任経営研究会」(12/6,1/17)

創発型責任経営

創発型責任経営研究会

今年の6月に拙著『創発型責任経営』(日本経済新聞出版社、共著)を発売しまして、おかげさまでボチボチ売れているようでありがたいことです。発売当初は出版社の力もあるとは思いますが、書店様の比較的良い場所に置いていただけて、だいぶ目立っていたのもよかったのかもしれません。

創発型責任経営とは、ボトムアップ型のCSR活動といいますか、従業員が主体的に取り組む経営モデルです。ただし、新しい経営コンセプトのため、まだまだ議論の余地があるのもたしかです。そこで書籍連動の研究会を実施することになりました。先日、第1回目の研究会を東京と大阪で実施しました。今回は第2回の研究会の参加者募集となります。

ぜひ書籍『創発型責任経営』を購入いただき、一読してからご参加くださいませ。より理解が深まり議論も活性化されます。お求めは大手書店かショッピングサイト(amazon、楽天ブックスなど)までお願いします。

なお、この研究会は、CSR/ESG/サステナビリティ推進担当者だけではなく、CSR支援会社の方、大学関係者(研究者)、などの方もご参加いただけます。参加費は無料です。

CSR活動に閉塞感・停滞感を感じている大手企業の実務担当者、CSRの社内浸透やボトムアップの活動に興味がある実務担当者、新しい経営コンセプトに興味がある研究者および支援会社担当者、などの方にオススメです。

※東京会場はすでに6〜7割程度埋まっていますので、興味がある方はお早めにお申し込みください。定員となり次第お申し込みを終了いたします。

第2回研究会

第1回目の研究会では、「創発型責任経営のデザイン」と「創発型責任経営のプロセス」に関しての発表と議論がありました。第2回の今回は「創発型責任経営のあり方」と「創発型責任経営とSDGs」の発表があります。

◯概要
テーマ:創発型責任経営でSDGsに挑戦する
講師:國部克彦(神戸大学大学院経営学研究科教授)、西谷公孝(神戸大学経済経営研究所教授)

◯東京会場
日時:2019年12月6日 (金) 14:00-17:00
場所:法政大学市ケ谷キャンパス ボアソナード・タワー25階 研究所会議室5
地図:http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html

◯大阪会場
日時:2020年1月17日 (金) 14:00-17:00
場所:神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ 梅田ゲートタワー8階
地図:https://www.b.kobe-u.ac.jp/access/osaka_room/

お申し込み

以下の申し込みフォームよりお申し込みください。東京会場・大阪会場のどちらも以下のページからお申し込みいただけます。

>> https://forms.gle/DoY7eRTbj45ioUvp9

※東京会場はすでに6〜7割程度埋まっていますので、興味がある方はお早めにお申し込みください。定員となり次第お申し込みを終了いたします。

お知らせ:第2回創発型責任経営シンポジウム

研究会とは別に、事例として取り上げた企業の方にお話いただくシンポジウムも企画・実施しています。「第1回創発型責任経営シンポジウム」(7/26,8/2)は、オムロン・安藤取締役をお招きし、創発型責任経営についての事例発表を中心に行いました。東京会場も大阪会場も満席のお申し込みをいただきました。

「第2回創発型責任経営シンポジウム」は、丸井グループ・青井浩社長をお招きし、丸井グループの取り組みについてご紹介いただく予定です。少し先の実施となりますので「詳細」および「お申込み方法」は後日告知させていただきます。まずは日程調整をお願いいたします。

◯概要
日時:2020年3月9日(月)13〜16時
場所:法政大学 ボアソナードタワー26階(東京都・市ヶ谷)
※第2回は東京会場のみでの開催です



■  運営勉強会のご案内 ■
・国内最大級のCSR担当者コミュニティ「サステナビリティ・トレンド・ネットワーク」(次回定例会:2020/1/15)
・企業評価と情報開示について学ぶ会員制研究会「サステナビリティ評価研究会」(2020年度参加者募集中)

■  CSR情報開示に課題を感じている担当者様へ ■
・情報開示の「第三者評価プログラム」