[お知らせ]CSR研究会「サステナビリティ評価研究会」(4/17)

サステナビリティ評価研究会

「サステナビリティ評価研究会」(旧・CSR企業評価研究会)は、国内外のCSR/サステナビリティおよびESG領域の企業評価(以下、CSR企業評価)を研究し、企業の外部評価向上のノウハウ獲得を目指す勉強会コミュニティです。研究会のゴールは「CSR企業評価に関する周辺知識の習得」です。2018年4月より隔月で定例会を開催しており、2019年4月より名称と内容を変更し新規参加企業を募集することになりました。

セミナー形式の一方的な情報共有や事例紹介だけではなく、テーマに関連する豊富な知識を持つ講師と参加者での議論も重視し、実践に活かせる知識獲得を目指しています。少人数制での研究会として、1社ごとの課題解決にできる限り対応していきます。サステナビリティ関連のランキングやアワードで上位入選したい方、CSRにおける企業評価向上および企業価値向上に興味がある方、CSR全般の最新トレンドを知りたい方、などにおすすめの研究会です。

現在の会員は大手上場企業を中心に10社程度となっています。あと5社程度を募集します。

>>詳細ページ

第1回定例会

第1回目の今回は、CSR評価において大きなポイントとなる戦略要素の「マテリアリティ」について、最新の概念を交えて議論します。前半ではインパクト評価の専門家である熊沢拓氏(株式会社ソーシャルインパクト・リサーチ)をお迎えし「マテリアリティとKPI」「マネジメントツールとしてのインパクト評価」などについての解説していただきます。その後はトークセッションを行い、より知識を深めていきます。

後半は、国内最有力ベンチマーク評価となるCSR調査の対策を行う第2回定例会にむけての説明、2019年1月に発表した「第3回CSRコンテンツ充実度調査」の解説、年間を通して作成する「CSR調査一覧表」の説明、などを行います。

詳細

◯概要
日時:2019年04月17日(水)15〜17時
場所:JR恵比寿駅周辺(お申し込みの方に直接お伝えします)

◯実施項目
・テーマに関する情報提供
・キースピーチ(専門家)
・講師との質疑応答
・ワークショップ/ディスカッション
・ネットワーキング(名刺交換)

会員登録

本研究会の参加は会員登録を行い年会費をお支払いいただく必要があります。以下のページより、詳細をご確認ください。

>>詳細ページ

■お知らせ■
・最新著書の「出版記念シンポジウム」募集開始(7/26,8/2)
・東洋経済『CSR企業白書』2019年版 ブラッシュアップセミナー(7/29)
・国内最大級のCSR担当者コミュニティ「サステナビリティ・トレンド・ネットワーク」の次回定例会は7月24日!