東洋経済CSR勉強会:CSRウェブコンテンツと企業評価(3/6)

CSRコンテンツと企業評価

追記2018年1月25日:満席となりましたので募集は終了いたしました。

国内のCSRが普及し始めた「CSR元年」より15年がたち、大手企業を中心にCSRの考え方が浸透してきています。そしてここ数年でSDGs施行やESG投資普及などがあり、企業を取り巻く社会環境がさらに大きく変化しています。

その中で注目すべきは、特に大きな変化が起きている「CSRウェブコンテンツにおける情報開示」です。CSR/サステナビリティ・レポートの冊子発行を取りやめ、ウェブのみでの情報開示をする企業も増えており、大手企業を中心に「ウェブ・シフト」の動きが起きています。

CSR関連の情報をウェブ中心にする課題やポイントはどこか。そして、社会変化とともにステークホルダーの情報ニーズや企業評価が変わりつつある今、情報開示やエンゲージメントにより企業評価向上に貢献させるには、どのような方法があるのでしょうか。

そんな企業側の課題解決のために、国内唯一のCSR総合評価を行っている東洋経済新報社と、国内唯一のCSR総合コンテンツ評価を行っているCSRコミュニケーション協会で、「CSRコンテンツとCSR企業評価」をテーマに、最新データを分析し国内のCSRトレンドを紹介します。

第1部のキースピーチでは、CSRサイト評価「第2回CSRコンテンツ充実度調査」からCSR情報開示とCSRウェブコンテンツのあり方についてを、第2部のトークセッションでは、国内のCSR企業評価に精通している2人が「これからのCSRウェブコンテンツと企業評価」についてトークセッションを行います。

ぜひご参加いただき、新年度のCSRウェブコンテンツ運用のヒントにしていただければと思います。

※本セミナーは「CSR実務および情報開示に携わる企業担当者」が対象です。企業担当者ではない方はご参加いただけませんのでご了承ください。
※お申し込みは「1社2名まで」とさせていただきます。
※内容は若干変更になる場合があります。

概要

日時:2018年3月6日(火)14〜16時半(開場:13時半)
費用:無料
人数:先着80名
会場:東洋経済新報社ビル 9階ホール
住所:東京都中央区日本橋本石町1-2-1(地下鉄 三越前駅より徒歩1分)
地図:http://corp.toyokeizai.net/who-we-are/outline/
主催:株式会社東洋経済新報社 BP局 カスタム企画制作部
協力:一般社団法人CSRコミュニケーション協会

※「回覧用告知チラシ」(PDF)が必要であればご利用ください。

スケジュール

◯第1部:キースピーチ
テーマ:CSRウェブコンテンツ調査からみる最新動向
スピーカー:安藤光展/CSRコミュニケーション協会・代表理事
「ウェブでのCSR情報開示でより企業評価を高めるには」をテーマに、国内大手企業のCSRウェブコンテンツ動向の解説、事例紹介、など実務的でステークホルダー視点の情報開示方法をお伝えします。

◯第2部:トークセッション
テーマ:「国内のCSR情報開示の最新動向」
スピーカー:岸本吉浩氏/CSR企業総覧・編集長、安藤光展
CSR企業総覧・編集長の岸本氏をお迎えし、各種CSRランキングなどのデータの振り返りや、CSRウェブコンテンツのあり方、今後注目のCSR評価カテゴリ/項目、日本企業が苦手とする開示項目、日本企業が得意とする開示項目、などウェブでの情報開示を中心に、CSR評価に関する様々な視点についてトークセッションを行います。

登壇者プロフィール

岸本 吉浩(きしもと・よしひろ)/CSR企業総覧・編集長
1996年東洋経済新報社入社。現在は『CSR企業総覧』編集長として、CSR調査、各種企業評価を担当。著書に『週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本』、『実証会計学で考える企業価値と株価』、『指標とランキングでわかる! 本当のホワイト企業の見つけ方』など。

安藤 光展(あんどう・みつのぶ)/CSRコンサルタント
1981年長野県生まれ。一般社団法人 CSRコミュニケーション協会・代表理事。専門は、CSR/サステナブル経営、CSR企業評価、ステークホルダー・エンゲージメント。著書は『CSRデジタルコミュニケーション入門』『この数字で世界経済のことが10倍わかる』など。2009年よりブログ『CSRのその先へ』運営。

お申し込み

追記2018年1月25日:満席となりましたので募集は終了いたしました。

「企業名、部署名、参加者氏名、メールアドレス」を明記の上「 tk-custom@toyokeizai.co.jp 」までお申し込みください。

また任意ではありますがCSRウェブコンテンツ運用で抱えている疑問点などの「解決したい課題」や、CSRウェブコンテンツと企業評価に関する質問を受け付けています。第2部のトークセッションにてテーマとして取り上げさせていただく予定です。

※お申し込みは「1社2名まで」とさせていただきます。
※本セミナーは「CSR実務および情報開示に携わる企業担当者」が対象です。企業担当者ではない方はご参加いただけませんのでご了承ください。

お問合せ

東洋経済新報社 カスタム企画制作部
電話:03-3246-5625
メール:tk-custom@toyokeizai.co.jp
担当:井坂・清末(きよすえ)


csr