|カテゴリ:CSRセミナー

[セミナー]共感・共有時代の企業広報・マーケティング・CSR/CSV(5月22日)

セミナー

GE、ウォルマート、ネスレ、ユニリーバなどのグローバル企業は社会課題をビジネスで解決し、ビジネス成果と社会課題解決の両立する経営競争戦略=Creative Shared Valueを実践しています。また、マーケティング領域でも社会意識が高いミレニアル世代を意識し、社会課題をテーマにしたマーケティング・アプローチや施策が展開され、顧客の共感性を得ることにより大きな成果を出しています。また、コトラーは「マーケティング3.0」の中で、これからのキー・マーケティング・コンセプトは「価値」であり、重要なのは会社の理念、ミッションだと説いています。

エンゲージメント・ファースト社では、2017年3月に、社会意識と購買に関する調査『CSV Survey 2017』を実施しましたが、社会課題解決にコミットしている企業の商品、サービスへの購入意向は「積極的に購入したい」、「購入したい」を合わせて61%を示しており、消費者ニーズも大きく変わってきていることが改めて明らかになりました。

一方、企業における社会課題解決の担い手であるCSRは、より一層ビジネスとの関連性やESG(環境・社会・ガバナンス)経営が求められており、こうした世界的の流れの中で、企業広報も自社の価値を分かりやすく顧客や関係者に提供することが重要になってきています。

今回は、オルタナ総研にて所長を務められている川村雅彦氏、ブログ「CSRその先へ」の著者である安藤光展氏をゲストにお迎えし、現在の潮流や事例から今後の企業広報・マーケティング実践に生かすに方法ついてご紹介します。

概要

日時:2017年5月22日(月)15:00~17:30(14:30受付開始)
定員:50名・無料(同業の方はご遠慮ください)
主催:株式会社メンバーズ
会場:虎ノ門琴平タワー 3F大会議室(地下鉄・虎ノ門駅より徒歩2分)
対象 
・マーケティング担当者で社会課題をテーマにした共感性の高いプロモーションを考えている方
・経営企画でCSVをテーマに新規事業や経営戦略を考えている方
・広報担当者でより企業価値を高めようと考えている方
・CSR担当者でCSRをよりビジネスに活用できないかと考えている方
※本セミナーにご満足いただけない方:短期的にROIの高い成果を出したい方

お申し込み

お申込み・詳細については「セミナー詳細ページ」(外部サイト)より、お願いいたします。

▼セミナーのお問い合わせ
株式会社メンバーズ セミナー運営事務局
E-Mail:marketing_secretariat@members.co.jp
Tel:03-5144-0650



執筆者:安藤 光展[→プロフィール詳細]

■CSR情報開示の最適化で、お困りではありませんか?
CSR企業評価の専門家による「CSRウェブコンテンツ」および「CSR報告書」の第三者評価・分析プログラムを実施しています。CSR情報開示における課題抽出から解決案の提示までをサポートし、企業価値および外部評価機関の評価向上、ステークホルダー・エンゲージメントやUI/UXの向上、などのヒントが得られます。

>>第三者評価


csr