研修

1件20万円(60分)
サステナビリティ(CSR/ESG/SDGs含む)に関する講演や研修講師のご依頼を受け付けています。また、事業会社側だけではなく、サステナビリティ支援を行なう企業・団体主催の講演・セミナー講師・セミナーパネリストもお受けしています。コストパフォーマンスの高い情報提供をいたします。
詳細:https://andomitsunobu.net/?page_id=12638

情報開示の第三者評価

1件20万円
「情報開示の第三者評価」とは、サステナビリティ情報開示(ウェブサイトおよび冊子)の状況を現状分析・レビューする、専門家によるアドバイザリーサービスです。情報開示における課題発見と解決策提案をセットでレポーティングし、対面(オンライン含む)で詳しく解説し、貴社の課題解決に貢献できます。情報開示の課題を明確にすることで、開示対応の優先順位を決められ、情報開示コストの削減/効率化、今後の外部評価向上が期待できます。
詳細:https://andomitsunobu.net/?page_id=13121

レポートの第三者意見

1件20万円
「レポートの第三者意見」とは、統合報告書・CSR報告書/サステナビリティレポートなどに対して、第三者の専門家の視点から良い点や改善点(今後期待すること)を指摘するものです。原則として1,000文字程度の意見書が納品物になります。文字数・内容については事前打ち合わせをして方向性を決めることもできます。また、評価対象はレポート全体から、マテリアリティのみ、など個別項目のみの対応もできます。

定期アドバイザリー

月20万円
サステナビリティに関する総合的なアドバイスを行います。月1回2時間の打ち合わせと諸業務(リサーチ、資料作成等)を行います。サステナビリティ推進に関する総合的なアドバイスから、広報・IRの情報開示アドバイス、営業先の紹介(営業セミナー講師含む)、ESG評価向上対応アドバイス、などサステナビリティの視点であらゆる経営課題解決に向けたアドバイスを行います。10年以上のキャリアで、数々の書籍を執筆する知識レベルのコンサルタントだからできる支援があります。
※ご契約は3ヶ月からになります

個別相談

1件5万円(60分)
サステナビリティ経営の専門家として、セカンドオピニオンとなる第三者意見を実施しています。事前に質問をいただき、その回答を中心に議論を進めていきます。事前の資料作成は行いません。議題の事例としては、マテリアリティ特定から、ESG評価向上施策、KPI特定、社内浸透、情報開示フィードバック、新規事業開発、などさまざまです。

コンサルティング

サステナビリティに関する経営課題解決を広く行なっています。個別メニューになるのでお問合せください。

■直近の支援事例
・サステナビリティ方針の策定
・マテリアリティおよびKPIの特定支援
・SDGsと経営の統合支援
・サステナビリティサイトのコンテンツ企画
・GRIスタンダードを活用した現状の情報開示分析

お問合せ

上記内容の詳細はお問い合わせ【問合せフォーム】からお願いします。