サステナビリティ情報開示勉強会

サステナビリティ情報開示勉強会 概要

サステナビリティ情報開示勉強会」は、サステナビリティトレンドの把握と、マルチステークホルダー向けの情報開示の質向上を目指す勉強会です。この勉強会は、上場企業のサステナビリティ推進担当者を中心として2018年4月にスタートしたコミュニティです。2021年で4年目となり、これまで250社以上の方にご参加いただいてきました。毎回半数程度がリピート参加される方です。主宰はサステナビリティ・コンサルタントの安藤光展です。

ウェブ/報告書の制作会社の方、ESG投資関係者、NPO関係者、自治体関係者、学生など、企業のサステナビリティ推進およびサステナビリティ情報開示に興味のある方はどなたでもご参加いただけます。多様性のあるマルチステークホルダーが参加することで、より多くの気づきを得られると考えています。ご参加いただく場合は参加希望のセミナーごとにお申し込みください。特に会員登録の必要はありません。

次回:2021年12月1日15〜16時半 
>> 詳細・申込ページ 準備中(11月上旬告知開始) <<

勉強会の特徴

・2018年4月にスタート(前身の勉強会は2016年より開催)
・雰囲気はフレンドリー
・最初は担当者同士の名刺交換の場として交流会をメインに
・約3年間で250社以上のサステナビリティ実務担当者が参加
・毎回30名前後が参加し半分程度がリピート参加
・2021年からは完全オンラインでどなたでも参加できるようにした
・新年度(2021年4月〜)からは2ヶ月に1回の開催
・参加者からの質問時間を多く設けている

こんな方におすすめ

・ブログ「サステナビリティのその先へ」の読者の方
・サステナビリティ推進担当者(初級〜中級者)
・最近ESG対応の相談が多いIR支援会社の担当者
・ウェブ/報告書の制作をしている制作会社の担当者
・企業担当者(経営企画、IR、広報、新規事業、ブランド推進、など)

※ここでいうサステナビリティは「CSR/ESG/SDGs/CSV/社会貢献」などを含む広義の意味

次回定例会

次回テーマは【 2022年のサステナビリティ・トレンド 】です。

コロナ感染症を含めて、激動のスタートとなった2020年と2021年。また、ここ数年で大きな動きが起きた情報開示ルールまわり。国内外での情報開示トレンド等を理解し、2022年および2022年度の対策を先取りしていきましょう。毎年好評をいただいている回です。

概要

日時:2021年12月1日(水)15:00〜16:30
方法:オンライン(Zoomウェビナー)
費用:2,000円(税込)

ご参加いただく場合は参加希望のセミナーごとにお申し込みください。特に会員登録の必要はありません。勉強会はオンラインウェビナー形式で行うため、参加者側からの音声・映像はオフとなり、マイク・カメラは使いません。記名でコメントをしない限りどなたが参加しているか参加者に開示されません。質問等はQ&A/チャットをご利用いただきますので、静かな環境(執務スペースなど)からでもご参加いただけます。

アカデミックな議論をする場ではありませんが、意見交換・質疑応答を重要視しています。活発なご意見・ご質問を期待しています。もちろん初歩的な質問でもかまいません。中級〜上級者の振り返りにもなりますので、恥じることなくどんどんコメントしてください。

詳細/お申し込みページ

定例会の詳細および申込はイベントページをご確認ください。特にメンバー登録等の手続きはありませんのでイベントページから直接お申し込みください。なお直前のお申し込みは満席となり参加できない場合がありますのでご注意ください。

次回:2021年12月1日15〜16時半 
>> 詳細・申込ページ 準備中(11月上旬告知開始) <<

今後のスケジュール:テーマ

■2021年度
[終了]第12回(2021年04月14日):デジタル時代のサステナビリティ報告
[終了]第13回(2021年06月09日):国内サステナビリティ企業評価の傾向と対策
[終了]第14回(2021年08月04日):人権対応とその情報開示
[終了]第15回(2021年10月06日):価値創造に貢献する統合報告書
第16回(2021年12月01日):2022年のサステナビリティ最新トレンド紹介
第17回(2022年02月09日):国内全上場企業のサステナビリティサイト最新動向

※内容は変更になる場合があります

お問合せ

ご意見・ご質問などは、以下の運営事務局(一般社団法人CSRコミュニケーション協会 内)の問い合わせフォームからお願いいたします。

>>問い合わせページ