実績

CSRコンサルタント・安藤光展が2008年に独立してからの実績の紹介になります。なお事例はすべて抜粋です。(更新:2021年4月)

■主な実績
・上場企業を中心に毎年数十社のサステナビリティ推進支援
・サステナビリティコンサルティング業務は2010年より10年以上のキャリア
・専門家として大手出版社からも書籍を出版している
・大手上場企業(売上1兆円以上)のサステナビリティ戦略策定も担当
・専門誌から一般週刊誌までメディア掲載実績多数
・研修実績は10年で合計100件以上
・毎年、全上場企業のサステナビリティサイトを定点調査している

■研修実績
研修の実績や内容は【研修/講演の概要】をご確認ください。

■コンサルティング実績
コンサルティングは、主に上場企業もしくは大手非上場企業が対象となりますが、社員数十人の中小企業から実績は多数あります。サステナビリティ・コンサルティング業務は2010年から本格的に開始しており、独立系個人コンサルタントとして、同業他社よりも低コストで同等レベルのサービス提供しています。

・ESG企業評価向上:「CSR企業調査」の対策および評価向上アドバイザリー(素材、化学、IT)
・戦略構築:中期経営計画の立案、第三者意見(建設、食品、精密機器)
・戦略構築:マテリアリティ特定とKGI/KPI設定(食品、小売、医薬品卸、電機)
・業務改善:サステナビリティ評価、PDCAサイクル改善、CSR方針策定など(医療品、ヘルスケア、電機)
・報告書制作:統合報告書制作プロジェクトのアドバイザー(建設、非鉄金属製造、医薬品卸)
・第三者意見:サステナビリティレポートの第三者意見(サービス業、保険)
・第三者評価:サステナビリティ関連の報告書/ウェブサイトの第三者評価(建設、玩具、化学、住宅、機械、通販)
・新規事業支援:SDGs視点の新規事業開発支援(自動車、デジタルマーケ、システム開発)
・審査員:サステナビリティ関連アワードやビジネスコンテストの審査員(通信、NPO)

■情報開示表彰受賞歴
・環境省|環境コミュニケーション大賞(2021,2019,2018,2017)
・WICIジャパン|統合報告優良企業賞(2018,2017)
・日経|日経アニュアルリポートアウォード(2017)
他多数
※評価対象年に情報開示支援した企業の受賞実績

■ESGインデックス/外部評価
・FTSE4GOOD index Series(2020)
・FTSE Blossom Japan index(2020)
・MSCI ESG Leaders indexes(2020)
・MSCI Japan ESG select Leadrs index(2020)
・ESGファイナンスアワード(2020)
・EcoVadis:Gold(2020)
・Sompo Sustainability Index(2020)
・Dow jones Sustainability index(2018)
・STOXX Global ESG Leaders Index(2018)
・MSCI SRI Indexes(2018)
他多数
※評価対象年に情報開示支援した企業の受賞実績

■調査活動実績
・全上場企業のCSRコンテンツ調査と格付け「サステナビリティサイト・アワード」(CSRコミュニケーション協会)

■主な取引先
取引先は、主に上場企業ですが、CSR/サステナビリティ支援企業(冊子制作業含む)の業務パートナーとして、支援プロジェクトに参画することもあります。

・事業会社:上場企業(CSR部門、経営企画部門、広報IR部門、総務部門)など
・パートナー会社:統合報告書およびサステナビリティ関連のサイト/冊子の制作会社、IR支援会社、広告/デザイン会社、ウェブマーケティング会社、印刷会社、PR会社、など
・メディア:出版社(週刊誌、雑誌、業界誌)、ニュースサイト運営会社、など
・パブリックセクター/ソーシャルセクター:大学、自治体、NPO法人、業界団体、など

■メディア露出
CSR関連の専門誌から、各業界誌、一般週刊誌、国内外のニュースメディア、等でインタビュー/取材協力や寄稿が多数掲載されています。一部雑誌では連載実績(4年以上)もあります。

<雑誌>
「日経ビジネス」「週刊エコノミスト」「週刊東洋経済」「宣伝会議」「月刊総務」「週刊SPA!」「ZAITEN」「リベラルタイム」「週刊ビル経営」など

<専門誌>
「環境ビジネス」「CSR企業白書」「CSR企業総覧」「環境会議・人間会議」「日経エコロジー(現 日経ESG)」など

<ウェブメディア>
「Yahoo!ニュース個人」「オルタナ」「Business Journal」「MarkeZine」「Gyoppy」「ねとらぼ」「ハフポスト」「The Japan Times」「現代ビジネス」など

お問合せ

お問合せやご相談は【お問合せフォーム】からお願いいたします。

>>安藤光展・プロフィール