|カテゴリ:ガイドライン , トレンド

国家施策としてのCSR推進–国内のマテリアリティ動向

国内のマテリアリティ動向 先日、とあるCSR評価の高い企業のベテランCSR担当の方が「CSR担当者同士ではよくマテリアリティの話になるが、SDGsを含めたグローバル・イシューばかりに注目が集まり、国内のイシューやステーク … 続きを読む 国家施策としてのCSR推進–国内のマテリアリティ動向

|カテゴリ:CSR経営 , フレームワーク

これからCSR活動をはじめるという企業担当者に伝えたい3つのこと

はじめてのCSR、これからのCSR 2016年も新年度となりました。4月からの新任のCSR担当者の方、おめでとうございます。ニッチな部門・業界へようこそ! 最近、僕にくる相談で増えているのが「CSRの何から始めればいいか … 続きを読む これからCSR活動をはじめるという企業担当者に伝えたい3つのこと

|カテゴリ:CSR本/書籍 , 企業倫理/エシカル

日本人のCSR思想の根源となる書「論語」(皆木和義)

CSRのバイブル:論語 「リーダーの究極の教科書 論語」(皆木和義、クロスメディア・パブリッシング、インプレス)の読書メモです。 論語の解説書は様々な人が出していますが、経営コンサルタントの著者のマインドセットがあるせい … 続きを読む 日本人のCSR思想の根源となる書「論語」(皆木和義)

|カテゴリ:CSR経営 , フレームワーク

日本のCSRの歴史は「モヤモヤCSR →シブシブCSR →ガツガツCSR」である

モヤモヤCSRからのシフト 1970年代にアメリカ企業において、企業の不祥事が続き、これを歴史的背景に自己の行動をモラル的に高めていこうという動きが起こりました。企業が社会的責任を認識し、経営によってその責任を果たすため … 続きを読む 日本のCSRの歴史は「モヤモヤCSR →シブシブCSR →ガツガツCSR」である