エクセレント、ビジョナリーを超える企業への道しるべ「レジリエント・カンパニー」(ピーター・D・ピーダーセン)

レジリエント・カンパニーになるために 今回の読書メモは「レジリエント・カンパニー」(ピーター・D・ピーダーセン、東洋経済新報社)です。 レジリエンスとは、本書では「しなやかさ」と訳されています。ちなみにしなやかとは、「柔 …

ダイバーシティ経営の入門書「会社の未来は女性が拓く!」(植田寿乃)

ダイバイーシティで強い会社に 今回は「会社の未来は女性が拓く!」(植田寿乃、日本経済新聞出版社)の読書メモを。 キャリアコンサルタントを15年している著者の、女性の企業でのキャリアの積み方について書かれています。僕は、女 …

ダイバーシティ経営は企業に収益をもたらすが、従業員が幸せとは限らない

ダイバーシティ経営 ダイバーシティ経営。読んで字のごとく、ダイバーシティを経営の指針とする概念です。 最近のダイバーシティ論では、エイジ・ダイバーシティ(年齢的多様性)とジェンダー・ダイバーシティ(性的多様性)、レジリエ …

レジリエンスの経営とリーダーシップを学ぶ本「未来企業」(リンダ・グラットン)

未来企業-レジリエンスの経営とリーダーシップ 今回の読書メモは、「未来企業-レジリエンスの経営とリーダーシップ」(リンダ・グラットン、プレジデント)です。 先日「企業CSRはレジリエンスで強くなれるのか?」という記事で、 …