|カテゴリ:CSR経営 , エンゲージメント , 目標設定

ステークホルダー特定がCSRの基本である理由

ステークホルダーの特定 最近、よく質問されるんですよ。「CSR活動って何からしたらいいですか」と。 そこで僕はこう答えます。「ステークホルダーとマテリアリティの特定です」と。そうすると、当たり前ですが「?」みたいな顔をさ … 続きを読む ステークホルダー特定がCSRの基本である理由

|カテゴリ:CSRコミュニケーション , CSR経営

CSRの中心概念でもある「ステークホルダーエンゲージメント」とは

ステークホルダーの特定とエンゲージメント CSRの国際規格 ISO26000 によれば、「ステークホルダーの特定」と「ステークホルダーエンゲージメント」は、CSRの取組みの中心であるとしています。 最近、「CSRコミュニ … 続きを読む CSRの中心概念でもある「ステークホルダーエンゲージメント」とは

|カテゴリ:CSR本/書籍 , CSR経営

攻める経営戦略とCSRを学べる本「コーポレートガバナンス・コードの実践」(武井一浩)

CSRとコーポレートガバナンス・コード 「コーポレートガバナンス・コードの実践」(武井一浩、日経BP)の読書メモです。 本書は、インタビュー形式でまとめられており、非常に読み進めやすい、「コーポレートガバナンス・コード“ … 続きを読む 攻める経営戦略とCSRを学べる本「コーポレートガバナンス・コードの実践」(武井一浩)

|カテゴリ:CSRコミュニケーション

企業と消費者をぐっと近くへーー企業のCSR体験を求めた5つの良事例

CSRとの距離感 こんにちは。普段はForbsなど、海外のネタを翻訳して記事にしていますが、今日は日本企業のCSRプログラムのいくつかの例、特に「体験型」というのをキーワードにご紹介しきます。 あなたがこの記事を読んで、 … 続きを読む 企業と消費者をぐっと近くへーー企業のCSR体験を求めた5つの良事例