業務概要

CSR担当者様へ

CSR関連のコミュニケーションおよび組織・事業に関する第三者評価、推進戦略/コミュニケーション戦略立案、業務改善、報告書制作アドバイザリー、講師業、執筆業などのサービスを展開しています。

独自開発のフレームワークやチェックリストを使い、課題発見と改善案提示をし、業務効率化による社会的インパクトと企業評価向上を目指します。特に初期・中期フェーズのCSR支援に実績多数。経営改善より、実務的なCSR活動のアドバイジングに強みがあります。また、中長期のコンサルティングは、様々なパートナー会社様との協業によって最適化した形で提供しています。

業務概要

■CSRマネジメント
CSR推進の初期支援として「CSR体制構築」や、「ロードマップ(中期CSR推進計画)」、「年間行動計画」、「CSR方針」、「ToDoリスト作成と優先順位付け」、「セルフチェックリスト」、「グループ子会社へのCSR浸透」などの策定をサポートします。

■CSR戦略アドバイザリー
「CSRガイドライン対応」、「マテリアリティ策定」、「バウンダリー精査」、「CSRコミュニケーション体制構築」、「CSR施策のマーケティングへの反映」、「CSR視点の事業・商品開発」などをサポートをします。
また戦略的情報開示支援として、「CSR報告書制作アドバイザリー」の提供で、企業(発注側)でも制作会社(受注側)でもない第三者の専門家として制作会議にてアドバイスをします。

■ステークホルダーエンゲージメント
初期フェーズでは「ステークホルダー特定」、「CSR/CSV全般の研修・ワークショップ」など、エンゲージメント活動としては「NPO連携の企画・実施」、「戦略的フィランソロピー施策立案」などのサポートをします。
またデジタルコミュニケーション支援として、CSR・社会貢献における「メディア運営支援」や、「CSRウェブコンテンツ制作支援」などのサポートをします。

■現状分析、評価・測定、リサーチ
「ISO26000による現状分析」、「社会的な消費者意識調査」によるR&D/商品開発の支援、第三者視点の「CSRインパクト評価」による効果測定、「KPI設定・評価ツール開発」、各種分析を通じてエビデンス提示、対応策・マーケティングプランの提言を行ないます。

■定期アドバイザリー
毎月定例ミーティングを開催し進捗検証を行い、CSR活動のPDCAをサポートします。第三者の専門家視点を取り入れることで“新たな気付き”やより成果につなげるためのノウハウや情報提供を行ないます。

■プログラム詳細ページ
講演、研修
コンサルティング
第三者評価

お問合せ・ご相談

「実績」と「コンサルティングメニュー詳細」に関してはウェブ上で開示しておりません。別途、資料でをお送りいたしますので、『お問合せ』より、お問合せください。