このブログについて

『CSRのその先へ』(以下、当メディア)は、「CSR/サステナビリティの未来を考察するブログ」をスローガンに、2009年8月から開始したCSR関連情報を発信している、CSRコンサルタント・安藤光展の個人ブログです。

CSR/サステナビリティ全般を主なテーマとして「CSV、ESG、SDGs、社会貢献、非財務情報開示、企業価値」などの情報も発信しています。国内の話題が中心です。記事内容は、トレンド、最新データ紹介、オピニオン、企画書Tips、理論武装のためのネタ、最新事例紹介、イベントレポート、セミナー紹介などです。言語は、日本語話者を対象とした日本語のみの対応となっています。

個人メディアだからこそできる、特定の利権や思想に偏った記事ではないフラットな内容を、毎週更新しています。2017年4月現在、CSR関連ウェブメディアとして、国内最大級のアクセス数があります。

当メディアの根底には「ソリューション・メディア(課題解決型媒体)」という考え方があります。このブログをきっかけに、CSR担当者の課題解決のヒントを提示し、日本企業のCSR活動を加速させるものでありたいと願っています。

想定読者は、企業のCSR担当者です。最近はCSRの概念の浸透により、サステナビリティ・環境・広報・IR・経営企画・マーケティングといった部門の方々も想定読者と考えています。

現在は「記事広告」等は受け付けていません。逆に読者に有益な取り組みや情報であれば、無料で紹介する可能性もあります。

また、当メディアが発信する情報は安藤光展の個人的見解であり、必ずしも所属する組織・団体を代表するものではありません。

運営者プロフィールTwitterFacebook

規模(2017年2月実績)

PV:14万、UU:7万

転載先や、他社ウェブメディアへの寄稿を含めると、全体で「20〜30万PV/月」程度。過去最高は合計「約400万PV/月」。専門メディアということで、無理な規模拡大を狙う事なく、読者の情報ニーズに合ったニッチな情報を発信していきます。

ユーザー特性(2017年2月現在)

・新規ユーザー率、70%
・流入は「検索流入」が85%
・動線は「PC」が55%
・ソーシャルメディア流入は「Facebook」が90%
・企業だけではなく大学や官公庁からのアクセスも多い

編集方針

当メディアの想定読者(ペルソナ)は「30代のCSR担当者(初級〜中堅)」です。その読者の「課題解決に役立つ」記事執筆を心がけています。

読者の関心の高いテーマについて、コンテクスト(文脈)を提示し読者のコミュニティをつくりあげ、読者との価値ある会話に関わっていくメディアとしてありたいと思ってます。

また、企業評価をする第三者としての中立性を保ちながらも、マスメディアほどの公共性を遵守することなく、個人の独自の見解による記事執筆となっています。それこそがマスメディアでは対応が出来ない所であり、大きな利害関係のない個人メディアの価値だと考えているからです。

メディア体制

一定期間寄稿を受け付けておりましたが現在は受け付けておらず、安藤光展・個人がすべての記事執筆をしております。

加えて、日本最大級のブログ系ニュースメディア「BLOGOS(ブロゴス)」などへの掲載を含め、様々なニュースメディア(ニュースアプリ)にも転載されています。

イメージ画像

イメージ画像は、フリーフォトサービス「PHOTO PIN.cc」、「Pixabay」などを利用しています。

画像直下および文末にクレジットのないものは、安藤光展の撮影によるイメージフォト、もしくはクレジット記載不要で商用利用できる「パブリックドメイン・コンテンツ(CC0)」の画像です。

ご意見・ご感想

ご意見・ご感想・ご質問等がございましたら『お問合せ』よりお願いいたします。