Writers for Goodサロン

オンライングループ概要

Writers for Good オンライン・グループ」(以下本グループ)は、ソーシャルグッド・ニュースの配信、ライティング・ノウハウの共有、ライティング案件紹介、公式・準公式イベントの紹介、などを通じ、学び・気づきや執筆機会を共有する、ソーシャルグッド系ライターをエンパワメントするオンライン・グループです。[情報更新:2019年9月24日]

>>プロジェクト詳細ページ

本グループはW4Gのコミュニティ・メンバーが全世界から集う場であり、W4Gのコミュニティメンバーの基本的な活動の場となります。メンバーは、他メンバーの役に立つであろう、ライティング・ノウハウの共有、ソーシャルグッド系メディアの紹介などをしていただきます。なお、自身の営業行為や寄付・投資を募る投稿は禁止しています。

※ソーシャルグッド(Social Good)とは?:社会課題解決に貢献するアクション・アイデア・プロダクト・サービスなどの総称。社会に対してポジティブインパクトを与え、サステナブルな社会づくりに貢献する活動および概念。

■おすすめの参加者
・ソーシャルグッドに興味があるライター/エディター/ブロガー
・ソーシャルグッドな書籍の著者/編集者
・ソーシャルグッド系ウェブメディアの運営者
・NPOの広報/マーケティング担当者
・ソーシャルベンチャーの経営者および役員

5つの行動指針

本グループでは以下の「バリュー(行動指針)」を掲げ活動をしています。参加メンバー全員に最大限の価値提供をするための方針であり、グループ内の行動指針となります。この行動指針に賛同いただける方のみご登録の申請を受け付けます。

バリュー

(1)よりポジティブに
本グループは相手を論破するための場ではありません。建設的な意見交換をして、素晴らしいと思う情報やノウハウには大きな賞賛をしましょう。

(2)より与える立場に
「Give and Given」 の精神にのっとり「沈黙より発言」「批判より対案」「私欲より公益」を目指し、ともにコミュニティを盛り上げるメンバーとして活動をしましょう。

(3)よりダイバーシティに
社会には様々な人がいます。中には自分と反対の価値観や意見を持つ人もいます。自身の考えを必ずしも変える必要はありませんが、相手の考えを最大限理解する努力をしましょう。

(4)より刺激し合う仲に
本グループはただニュースの感想を言い合う場ではありません。ライターであればワクワクしてたまらないソーシャルグッドなニュースをシェアし、自身もメンバーのワクワクを気持ちよく受け取るようにしましょう。

(5)より感謝を大切に
人を思いやる気持ちが、ひいては社会を思いやる気持ちに通じると考えています。利他の精神で、お互いの行動に感謝し続けましょう。

登録方法

グループページ「W4G・Facebookグループ」より登録申請をしてください。3営業日以内で登録可否を行い登録を手続きをします。

※現在登録無料、Facebook非公開グループを使用しています。
※状況により登録を見送らせていただく場合があります。

■注意事項

サロンメンバーは、サロン内での活動にあたり以下の行為を禁止します。禁止行為を確認しだい警告をし改善されない場合は強制退会を行いますのでご注意ください。各号の禁止事項に該当するか否かについては事務局の裁量により判断することができるものとします。

(1)法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
(2)公序良俗に反する行為
(3)登録メンバーへの過度な営業行為
(4)過度なアポイント依頼などの迷惑行為
(5)サロン内で集めた個人情報をインターネット等で公開する行為
(6)本サロンの運営を妨害するおそれのある行為
(7)本サロンにおける情報を外部メディアに掲載する行為
(8)「クラウドファンディング」など、寄付/投資を募集する行為
(9)個人の営業活動全般
(10)事務局が不適切と判断する行為

運営に関するお問合せ

運営:Writers for Good 運営事務局
主宰:安藤光展(コミュニティ・マネージャー/サステナビリティ・コンサルタント)
問合先:お問合せフォーム