コミュニティ概要

サスネット」(旧名称:サステナビリティ・トレンド・ネットワーク)は、CSR/サステナビリティに対する知識とネットワークを共有するプラットフォームを目指す、日本最大級のCSR担当者コミュニティです。

上場企業のCSR実務担当者を中心とした2018年にスタートしたCSR実務担当者限定の勉強会コミュニティです。定例会は東京・新宿駅周辺で3ヶ月に1回程度開催しています。コミュニティのメンバー登録は無料です。費用は定例会に参加する時のみ発生します。運営は(一社)CSRコミュニケーション協会が行っています。

◯このような課題解決に貢献できます
・他社のCSR担当者の知り合いが欲しい
・“べき論”ではない実践的なノウハウが欲しい
・書籍にはない最新CSRトレンドを知りたい

◯登録状況
登録人数:約80名 [情報更新:2020年2月1日]

◯「CSR実務担当者」について
CSR実務担当者とは、自社のCSR推進活動における実務担当者のこと。CSR/ESG/サステナビリティ推進担当者(専任・兼任)だけではなく、CSR全般および個別業務を行う「経営企画・社長室・広報・環境」などの部門の方を含みます。経験年数および役職等は問いません。

◯運営パートナー(2020年)
キャスレーコンサルティング(CSV支援)
ブレインズ・ネットワーク(「CSR図書館.net」運営)
サステイナビジョン(グローバルCSR支援)

◯主宰
安藤光展(CSRコンサルタント)[詳細プロフィール]

次回定例会

定例会テーマは【CSR × SDGs】です。

SDGsは、2016年1月に施行され丸4年が経ち、官公庁や主要経済団体でも積極的に推進するようになり、メディア報道でもよく見かけるようになりました。大手書店だと、企業経営のコーナーにSDGsがタイトルに入った書籍を、いくつも見つけることができるレベルにまで浸透しました。

しかし、いまだに一部の企業を除き、表現だけ取り繕っている「グリーンウォッシュ」や「SDGsウォッシュ(レインボーウォッシュ)」がまだまだあるのが現状です。企業向けの公式サポートツールはありますが、そもそもSDGsは企業向けのフレームワークではありません。ですので、現場では、なかなか活用できない(社内浸透ができていない)という企業も多いようです。

そこで今回は、企業のSDGs推進における課題とその対応策について情報提供いたします。2020年度の活動のヒントにしてください。

ゲストは、「中小企業のCSR、SDGs普及」をテーマに長年支援活動を行う、泉貴嗣さんです。

◯備考
新型コロナウィルスの拡散状況を考慮して、開催日を4月22日から5月19日に変更しました。政府要請等も注視して開催を見送る場合もありますので、事務局からの連絡にご注意ください。

◯概要
日時:2020年5月19日(火)[昼の部]15:30〜17:30 [夜の部]19:00〜21:00
場所:JR新宿駅周辺
費用:3,000円(税込、領収書・有)
人数:[昼の部]30名[夜の部]10名

◯詳細/お申し込み
現在準備中です。

登録申請

定例会にご参加いただくには、まず「メンバー登録」をお願いします。希望者は以下のフォームよりお申込みください。申請を事務局で確認次第おって担当者よりご連絡させていただきます。ご登録は、原則として連続でご参加いただける方としています。以下の備考も必ずご確認ください

◯備考
・ご登録いただける方はCSR実務担当者のみであり、CSR/サステナビリティ領域の、コンサルティングおよび報告書制作会社、CSR/ESG全般の支援企業、CSRに興味がある担当者ではない個人(今後就任予定の方は可)、NPOなどのソーシャルセクターの方、自治体などのパブリックセクターの方、はご参加いただけません
・CSR部門を顧客とする企業の方は参加不可です。
・原則として定例会に連続でご参加いただけることを前提としています。
・「メールアドレス」「電話番号」は個人のものでもかまいませんが、ご所属の「企業名」「部門名」「担当業務」は正確にお書きください。
・費用は定例会参加費を申し込み時にお支払いいただきます。メンバー登録料や年会費等はかかりません。
・退会は事務局にご連絡いただければすぐに手続きができます。

登録フォーム

>> プライバシーポリシー
>> 会員規約

※もし送信ができない場合は、お手数ですが記入項目をメール( info@csr-ca.net )まで、上記情報をお送りください。

お問合せ

ご意見・ご質問、登録申請をしたにも関わらず2日以上担当者より連絡がない場合など、お手数ですが下記より、運営事務局にお問合せをお願いいたします。

サスネット運営事務局(CSRコミュニケーション協会 内)
メール: info@csr-ca.net