サステナビリティ評価研究会・概要

「サステナビリティ評価研究会」は、国内外のCSR/サステナビリティ企業評価(以下、CSR評価)および情報開示方法を研究し、企業の外部評価向上のノウハウ獲得を目指す研究会です。2019年4月より開催しています。運営は(一社)CSRコミュニケーション協会がしています。

セミナー形式の一方的な情報共有や事例紹介だけではなく、テーマに関連する豊富な知識を持つ講師と参加者での議論を重視し、実践に活かせる知識獲得を目指しています。よくある企業担当者の発表はせず、専門家からの情報提供と議論を中心とし、ここでしか聞けない情報や視点の提供をしています。

メインテーマは「CSR評価」と「CSR情報開示」で、具体的なテーマの話を専門家を招き議論します。実務上の課題の解決方法などの問題についても議論します。現在の会員は大手上場企業を中心に15社程度となっています。2020年度(2020年4月から)の会員も募集しています。
[情報更新:2019年12月2日]

■以下のような課題を感じている方におすすめです
・CSR関連のランキングやアワードで上位入選したい方
・CSRにおける企業価値向上の方法論を把握しておきたい方
・CSR全般の最新トレンドを知りたい方
・CSRウェブコンテンツ/CSR報告書での情報発信に課題を感じている方

■この研究会で得られるもの
・CSR/サステナビリティ全般の最新トレンド情報
・企業評価および情報開示における実践的な知識とノウハウ
・実用性の高い会員特典
・ゲストプレゼンターや参加者とのネットワーキング

定例会

原則、偶数月の第3水曜日15〜17時に東京・恵比寿駅もしくは新宿駅周辺にて開催し、1回で完結するテーマでの情報共有および議論を行ないます。小規模の会にすることでより密度の高い議論を行なっていきます。参加者のリテラシーレベルは中級者以上の方を想定していますが、初級者の方でも理解できるよう議論を進めていきます。

◯概要
・ゲストプレゼンテーション
・メインプレゼンテーション
・講師とのディスカッション
・ネットワーキング(名刺交換)

◯スケジュール:テーマ
偶数月の第三水曜日を中心に開催しています。内容は若干変更する場合があります。

第6回 2020年2月19日(水)15〜17時:東洋経済CSR調査からみる具体的なCSR評価向上施策
第7回 2020年4月15日(水)15〜17時:評価向上のためのCSR/サステナビリティ報告書制作
第8回 2020年6月17日(水)15〜17時:国内主要CSR/ESG調査の傾向と対策

◯過去開催テーマ
・国内CSR評価機関の徹底調査対応
・評価されるためのCSR情報開示と報告書制作テクニック
・評価されるためのマテリアリティ戦略
・CSRトレンド2020
・CSRウェブコンテンツのトレンド
など

会員特典

規定の参加費を支払い会員登録することで以下の会員特典を得ることができます。さらなる価値提供を目指し特典は年度ごとに随時追加していきます。2020年度(2020年4月から)は「CSRウェブコンテンツの無料診断」が会員特典になります。

(1)調査分析レポートの購読
毎年行なっている、CSRコミュニケーション協会の独自調査における「調査分析レポート」を無料提供します。担当者の実務に役立つ情報が多く掲載されています。情報開示および評価向上施策のヒントにご活用ください。

(2)無料相談
CSR企業評価の専門家に無料相談ができます。企業評価や情報開示の専門知識があり多数の支援実績をもった専門家が第三者視点からアドバイスをさせていただきます(※)。

(3)交流会へ無料参加
国内最大級のCSR担当者限定の交流会「サステナビリティ・トレンド・ネットワーク」に無料で参加できます。(1社1名まで)

※:「無料相談」の実施は「1回1時間(会員期間内1回限り)」、場所は「東京都近郊」とさせていただきます。事前準備等は受け付けていませんので当日に実施できる範囲内でお願いします。当日必要な資料等はすべて会員側でご準備ください。また事前に質問をいただいても回答およびレポーティングはいたしません。事前の分析が必要な場合は、別途有料サービスの「第三者評価」をご利用ください。

費用

年会費:100,000円(税別)
※1社1名まで。定例会参加1人追加ごとに年会費30,000円プラス。

主宰

安藤光展(あんどう・みつのぶ)/CSRコンサルタント

一般社団法人CSRコミュニケーション協会・代表理事。専門はCSR/サステナビリティ経営、ステークホルダーエンゲージメント。近著『創発型責任経営』(日本経済新聞出版社)。[詳細プロフィール]

よくあるご質問

Q:年会費の支払い期間はいつまでですか。
A:定員に達するまで常時募集をしているためいつでもお支払いも可能です。その場合は「お振込月の翌月以降」の定例会から全6回(1年間)ご参加いただけます。

Q:入会前にしておくことはありますか。
A:特にありません。ただし自社の「CSR企業評価」に関する課題について、事前にまとめておくと、より課題解決の議論がスムーズに進みます。

Q:ESG投資対応や、ESG評価機関や情報プロバイダーの対応講座はありますか。
A:ESG投資対策(IR業務に近い領域)のテーマをメインで取り扱うことはありません。ただし研究対象として議論の中では頻繁に言及します。また、個別企業の詳細対応については研究会ではなく、有料のコンサルティング/アドバイザリーサービスとして対応していますので別途お問合せください。

Q:参加できなかった場合は資料をもらえますか。
A:当日の配布資料と議事録を後日送付します。

お申込み・お問合せ

お申込みは下記の申し込みフォームよりお願いします。募集は常時行なっていますが、定員になり次第募集を終了させていただきます。ご質問は【お問合せフォーム】よりお願いします。

なお、フォームの入力および送信エラー等の不具合があった場合は、お手数ですが事務局アドレス( info@csr-ca.net )へ下記情報の送信をお願いいたします。

会員規約に同意し申し込みます

>>会員規約
>>プライバシーポリシー

備考

・住所は「請求書送付先」をご記入ください。
・会員期間は、会費のご入金月翌月より12ヶ月です。ご入金日時は調整できる場合があります。会員特典はご入金月の翌月よりご利用いただけます。
・原則としてCSR実務担当者以外の方はご参加いただけませんが、会員企業内であればご登録担当者以外の方の代理参加が可能です。
・会員資格を持っていても事務局や講師に随時質問等ができるわけではありません

お申し込み後の流れ

お申し込み

[事務局]申し込み受領の連絡

[事務局]請求書発行

年会費のお支払い

[事務局]入金確認、正式登録の連絡

翌月より研究会に参加

お問合せ

ご意見・ご質問、登録申請をしたにも関わらず2日以上担当者より連絡がない場合など、お手数ですが【お問合せフォーム】よりお問合せをお願いいたします。

サステナビリティ評価研究会 運営事務局
(一般社団法人CSRコミュニケーション協会 内)
メール: info@csr-ca.net