NGO+株式会社。社会的企業の新しい形。

社会的企業の新しい形

4月1日に、兼ねてから噂のあった(公表してましたが)、
株式会社とNGO大地を守る会が合体し、株式会社として、
新しい社会的企業になりました。

今までは、株式会社とNGOで分かれて活動をしていましたが、
合併し活動をする。

あまり例がない、方法でできた株式会社。
株式会社がなぜ、NPO・NGOと合併する必要があるのか。

組織運営上は通常の合併のメリットとほぼ同じだと思われます。
が、担当の方のお話も聞いた事がありますが、
「理念」が一つのキーワードになるようです。

代表の書籍を読むとその想いがちょっと理解できる気がします。
もしかしたら、オーナーが異なるNPOと、
株式会社の合併(法的にはよくわかりませんが)が増えたりして。

企業とNPOとのコラボレーションは増えているので、
コラボプロジェクトを法人化する方法もあるかも。

非常に興味深いです。
今後もこういった例を研究していきます。

まぁ、結局は、法人格はただのハコ(器)にすぎず、
何をするか、誰をハッピーにするかだけかもしれませんね。

大地を守る会



■  勉強会のご案内 ■
・日本最大級のCSR担当者コミュニティ「サスネット」(次回定例会:2020年4月22日)

■  CSR情報開示に閉塞感を感じている担当者様へ ■
・情報開示の「第三者評価プログラム」