|カテゴリ:その他

農業の裏と表と半農ということ。

「野菜栽培レッスンプロ」より引用
*********************************************************
ところで、「農家」ってなんだと思いますか?
農業やっている人のこと?
では、質問を変えて、農家と農家じゃないって
どう違いますか?

農業しているのが農家、
していないのが農家じゃない????
えー、農業経済学によると、
1)農家は利潤を目的とする企業と違い、所得を目標とする
2)農家には、現金収入のほかに現物収入がある

これだっただら、誰でも農家になれますね!
だって、「所得」、つまり、暮らしていくための収入を目的とするなら、
誰だってそうです!

みんなそうしています。
次に、余暇でも週末でも、副業でも、
とにかく、自分で食べ物を育てることをしたら、

それは、現物収入!
だから、食べ物を育てる人は、農家です。
そんなに難しいことではないですよね!

専業農家になって、ビジネスとしての
農業をするのは大変かもしれないけれども、
「半農」なら、簡単にできるというのは、
そういうことです。
*********************************************************

少し長くなりましたが、
私も同じ意見です。

日本人は頭でっかちになりすぎている。
本格的に農業をしないと農業と呼ばないらしい。

そんなこと言っているから、
現代農業は問題山積になってしまったのではないだろうか。

「半農」。

これも、これからの農業の重要なキーワードだと思います。



セミナー案内:更新済み2017年12月以降のCSRセミナー[→詳細]

執筆者:安藤 光展[→プロフィール詳細]

csr