[お知らせ]出版記念シンポジウム「創発型責任経営」(7/26,8/2)

創発型責任経営

創発型責任経営

私の最新著書『創発型責任経営-「新しいつながり」の経営モデル』(日本経済新聞出版社、共著)の出版を記念して、出版記念シンポジウムを開催することになりましたのでご案内いたします。

本シンポジウムは『創発型責任経営-「新しいつながり」の経営モデル』を記念して開催します。本書は、「創発型責任経営」という新しいコンセプトを打ち立て、理論と実践の両側面から、その内容を新しい経営モデルとして提案しています。それは、責任(レスポンシビリティ)の範囲を限定しないことで、社会への新しいつながりを創造する経営モデルです。シンポジウムでは、CSRやSDGsにも触れながら、創発型責任経営の理論と先進的な企業の実践例を通じて、新しい企業経営のあり方について考えます。

シンポジウムは、「東京会場(法政大学)」と「大阪会場(神戸大学)」とも同一内容です。詳細の内容及び申し込みは【お申込みページ】からお願いします。

また書籍をご購入いただき、一読いただいてから参加いただけると、より深い学びがあると思います。

内容

◯開会挨拶
東京:李瑞雪氏(法政大学イノベーションマネジメント研究センター長)
大阪:國部克彦氏(神戸大学副学長/教授)

◯基調講演
「責任が価値を生む経営」 國部克彦氏

◯招待講演
「オムロン株式会社の企業理念経営」 安藤聡氏(オムロン株式会社取締役)

◯企業事例報告とディスカッション

日程

■東京会場
日時:2019年7月26日(金)、13:30〜17:30
場所:法政大学 市ヶ谷キャンパス ボアソナード・タワー26階 スカイホール

■大阪会場
日時:2019年8月2日(金)、13:30〜17:30
場所:神戸大学 梅田インテリジェントラボラトリ(梅田ゲートタワー8階)

詳細/お申込み

詳細情報およびお申し込みは【お申込みページ】よりお申込みください。

書籍案内

『創発型責任経営—「新しいつながり」の経営モデル』(日本経済新聞出版社、2019年6月、共著)

>>Amazon
>>楽天ブックス



■  運営勉強会のご案内 ■
・国内最大級のCSR担当者コミュニティ「サステナビリティ・トレンド・ネットワーク」(次回定例会:2020/1/15)
・企業評価と情報開示について学ぶ会員制研究会「サステナビリティ評価研究会」