|カテゴリ:CSRコミュニケーション協会 , CSRランキング/CSR格付け , 調査統計/企業評価

本日「CSRエンゲージメント・ランキング2017」を発表しました

CSRエンゲージメント・ランキング

私が代表を務めます一般社団法人CSRコミュニケーション協会は、CSV(共通価値の創造)のマーケティング支援を行う株式会社エンゲージメント・ファーストと共同で、国内大手企業におけるCSRウェブコンテンツ充実度とCSRエンゲージメント・レベルを総合調査した「CSRエンゲージメント調査」を実施し、総合評価による格付け「CSRエンゲージメント・ランキング2017」を本日発表しましたのでお知らせします。

ランキング・トップ20

1、ヤフー(総合点数:188点)
2、キヤノン(184)
3、伊藤忠商事(182)
4、トヨタ自動車(180)
5、大和ハウス工業(178)
5、オムロン(178)
7、ソフトバンクグループ(176)
8、りそなホールディングス(170)
9、本田技研工業(166)
10、エヌ・ティ・ティ・データ(164)
11、SOMPOホールディングス(162)
12、資生堂(158)
13、国際石油開発帝石(142)
13、NTTドコモ(142)
15、小松製作所(138)
15、三菱重工業(138)
15、三菱電機(138)
15、リコー(138)
19、武田薬品工業(136)
20、富士通(134)
※満点は「200点」

本件に関する詳細とお問合せ

本調査の詳細情報は「ニュースリリース」ページをご確認ください。ご意見・ご質問など「http://csr-ca.net/contact」よりお問い合わせください。



セミナー案内:更新済み2017年12月以降のCSRセミナー[→詳細]

執筆者:安藤 光展[→プロフィール詳細]