|カテゴリ:その他

[募集]第10回東洋経済CSRセミナー:CSRデータ分析から見える本質(3月30日)

東洋経済CSRセミナー

東洋経済CSRセミナー

CSRデータを中心とする非財務データは国内外とも年々開示量が増えてきています。こうした多くの情報を使い、アカデミックの世界では幅広い研究が進められています。

これまでは海外での分析が中心でしたが、日本でも「東洋経済CSRデータ」など分析に必要なデータベースは着実に増えてきて研究者の裾野も広がり始めています。今回のセミナーは、前半で国内・海外で研究が進むCSRデータ(非財務データ)の研究について一般の方でもわかりやすくお話いただきます。続いて後半では、今年で11回目となる最新のCSR企業ランキングの上位企業の特徴紹介などを行います。前半後半通じてCSR・非財務データの分析のやり方について考えていきたいと思います。

CSR担当者はもちろんのこと、広報・IRなどの部門の方も学びがあるセミナーだと思います。

また前回に引き続き告知協力等の後援ということで、当協会(一般社団法人 CSRコミュニケーション協会)でサポートさせていただいています。

セミナー概要

日時:2017年3月30日(木) 14:00~17:00(受付開始13:30)
会場:社団法人経済倶楽部ホール(東洋経済ビル9階)
住所:東京都中央区日本橋本石町1-2-1(最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」徒歩0分)
地図:http://corp.toyokeizai.net/who-we-are/outline/
費用:3,500円
定員:80名
主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム
後援:日本橋CSR研究会、一般社団法人CSRコミュニケーション協会

予定プログラム

講演1「CSRパフォーマンスと企業価値」

・永田京子 氏(東京工業大学 工学院 経営工学系准教授)

1、世界で研究されるCSRデータと企業価値の関係
2、過去の研究から明らかになった多くの事実
3、外国人株主の存在がCSR活動を企業価値に結びつける
4、財務情報で見る会社評価にCSR情報をどう加えていくか
5、さらに進化していくCSR情報の分析

講演2「最新CSR企業ランキングで見る優良企業の特徴」

・岸本吉浩 氏(東洋経済新報社『CSR企業総覧』 編集長)

1、ランキング上位企業の回答内容はここが違う!
2、急上昇企業にはいくつかのパターンがある
3、東洋経済CSR評価はCSRデータをこう見ている
4、投資に役立てる「ESG企業ランキング」の使い方
5、これからのCSR・ESGの開示情報はどうなっていくのか

※後半に質問を受け付ける時間があります
※講演内容は若干変更がある場合があります

お申し込み

詳細、申込みは「申込みページ」(外部サイト)からお申し込みください。

※写真は前々回の様子です。



執筆者:安藤 光展[→プロフィール詳細]

■CSR情報開示の最適化で、お困りではありませんか?
CSR企業評価の専門家による「CSRウェブコンテンツ」および「CSR報告書」の第三者評価・分析プログラムを実施しています。CSR情報開示における課題抽出から解決案の提示までをサポートし、企業価値および外部評価機関の評価向上、ステークホルダー・エンゲージメントやUI/UXの向上、などのヒントが得られます。

>>第三者評価


csr