ステークホルダーエンゲージメントにおける価値創造とは

ステークホルダーを意識すること 私が最近の講演で毎回指摘しているのが「ステークホルダー・ファースト(利害関係者第一主義)」という考え方です。文字通り、自分が主語になるCSRではなく、ステークホルダーや社会が主語になるCS …

マテリアリティ特定による弊害–なぜ形だけでもつくりたがるのか

マテリアリティ特定の意味 ここ数年で最も注目されるCSR活動は「マテリアリティ」でしょう。事業戦略や“本業でCSR”の名の下に、いよいよCSR活動が企業の重要戦略として語られる社会情勢になってきたことを素晴らしく思います …

CSRが企業価値を高めるロジックにもなる視点「お金2.0」(佐藤航陽)

CSRによる価値創造 今回の読書メモは「お金2.0」(佐藤航陽、幻冬舎)です。話題になり始めた時に購入していましたが、読み進める時間がなく今に至ります。 副題に「新しい経済のルールと生き方」とある通り、本書では「価値」の …