CSR/サステナビリティが社内浸透しない5つの理由

CSRと社内浸透 CSR/サステナビリティ領域でよく上がる課題は「社内浸透」です。高いCSR評価を獲得している先進企業でも、従業員の認知はかなり低いという企業も多いです。(社名は言えませんが表向きの評価が高くても社内的に …

CSR/サステナビリティにおける「リスクと機会」の基本

CSRのリスクと機会 私はいろんなCSR/サステナビリティの勉強会に参加していますが、その中でホットなテーマが「CSR/サステナビリティ企業評価」です。 いわゆる、海外のESG評価機関が企業を評価するものも含めますが、私 …

ステークホルダーエンゲージメントにおける価値創造とは

ステークホルダーを意識すること 私が最近の講演で毎回指摘しているのが「ステークホルダー・ファースト(利害関係者第一主義)」という考え方です。文字通り、自分が主語になるCSRではなく、ステークホルダーや社会が主語になるCS …

マテリアリティ特定による弊害–なぜ形だけでもつくりたがるのか

マテリアリティ特定の意味 ここ数年で最も注目されるCSR活動は「マテリアリティ」でしょう。事業戦略や“本業でCSR”の名の下に、いよいよCSR活動が企業の重要戦略として語られる社会情勢になってきたことを素晴らしく思います …