|カテゴリ:CSRコミュニケーション , エンゲージメント

CSRにおけるステークホルダー・エンゲージメントの文脈とは

CSRのコンテクスト ステークホルダーとのエンゲージメント活動。御社はできていますか? 私の実感として、ここ数年のCSR領域における課題は「マテリアリティ」と「エンゲージメント」です。マテリアリティは、CSRの戦略的な側 … 続きを読む CSRにおけるステークホルダー・エンゲージメントの文脈とは

|カテゴリ:エンゲージメント , 調査統計/企業評価

ミレニアル世代とCSR・社会貢献の関係性

CSRとミレニアルズの関係 ミレニアルズ(ミレニアル世代、ジェネレーションY)の世代は他の世代と価値観が違います。で、欧米でも日本でも、様々な調査によってミレニアルズは「社会貢献意識の高い世代」として認知され始めています … 続きを読む ミレニアル世代とCSR・社会貢献の関係性

|カテゴリ:CSRコミュニケーション , エンゲージメント

広報においてCSRがトレンドと課題だという話

CSRと広報 最近のCSRコミュニケーションと広報活動は、広報部門との融合や、活動領域の統合もあり、一部ではほぼ同じ意味や役割を持つようになってきているように感じています。 というわけで、私も広報関係の書籍やらセミナー参 … 続きを読む 広報においてCSRがトレンドと課題だという話

|カテゴリ:CSR経営 , エンゲージメント , 目標設定

ステークホルダー特定がCSRの基本である理由

ステークホルダーの特定 最近、よく質問されるんですよ。「CSR活動って何からしたらいいですか」と。 そこで僕はこう答えます。「ステークホルダーとマテリアリティの特定です」と。そうすると、当たり前ですが「?」みたいな顔をさ … 続きを読む ステークホルダー特定がCSRの基本である理由