|カテゴリ:CSRコミュニケーション , エンゲージメント

広報においてCSRがトレンドと課題だという話

CSRと広報 最近のCSRコミュニケーションと広報活動は、広報部門との融合や、活動領域の統合もあり、一部ではほぼ同じ意味や役割を持つようになってきているように感じています。 というわけで、私も広報関係の書籍やらセミナー参 … 続きを読む 広報においてCSRがトレンドと課題だという話

|カテゴリ:CSR経営 , エンゲージメント , 目標設定

ステークホルダー特定がCSRの基本である理由

ステークホルダーの特定 最近、よく質問されるんですよ。「CSR活動って何からしたらいいですか」と。 そこで僕はこう答えます。「ステークホルダーとマテリアリティの特定です」と。そうすると、当たり前ですが「?」みたいな顔をさ … 続きを読む ステークホルダー特定がCSRの基本である理由

|カテゴリ:エンゲージメント , 企業倫理/エシカル

CSR活動による企業価値創出の3つのポイント

CSR活動による企業価値創出 CSR活動に関わらず、企業活動として費用対効果がすべてのタスクに求められます。 ただし、CSRなど中長期視点で成果の計測をすべき事象に、四半期などの短期の成果を求めるのは限界があります。そん … 続きを読む CSR活動による企業価値創出の3つのポイント

|カテゴリ:CSRコミュニケーション , エンゲージメント

就活生に求められるCSR情報–開示量が評価の分かれ目か

CSRと就職活動 2016年は、6月1日から解禁(実質的な議論は別として)となりました。 「ブラック企業」が2013年に流行語大賞にノミネートされ、トップ10に入賞したころから、企業の従業員に関する情報開示のプレッシャー … 続きを読む 就活生に求められるCSR情報–開示量が評価の分かれ目か