ステークホルダーエンゲージメントにおける価値創造とは

ステークホルダーを意識すること 私が最近の講演で毎回指摘しているのが「ステークホルダー・ファースト(利害関係者第一主義)」という考え方です。文字通り、自分が主語になるCSRではなく、ステークホルダーや社会が主語になるCS …

ステークホルダーエンゲージメントの参考になる「ファンベース」(佐藤尚之)

ステークホルダーエンゲージメントのその先 今回の読書メモは「ファンベース」(佐藤尚之、ちくま新書)です。 本書は、マーケティングにおいて「ファンベース」という考え方が重要である、というもの。CSRとは直接的には関係ないの …

ステークホルダーエンゲージメントに必要な3つのCSR視点

エンゲージメント CSR報告における究極的で本質的な課題が「ステークホルダー・エンゲージメント」だと考えています。 ステークホルダー・エンゲージメントとは、「組織の決定に関する基本情報を提供する目的で、組織と1人以上のス …

ステークホルダー・エンゲージメントにおける3つのポイント

CSRとステークホルダー・エンゲージメント ステークホルダー・エンゲージメントは、CSR活動において非常に重要な要素の1つです。 レベルの差こそあれ、CSRで有名な企業でも中小企業でも、このカテゴリに課題を感じている担当 …

国内ESGインデックス選出企業は、本当にCSR評価が高いのか

ESGインデックス CSR活動に注力する企業担当者では、調査機関による「調査表回答」が重要なタスクという人が多いのではないでしょうか。 先日、GPIFが 3つのESG指数 の採用を発表し、投資関係者だけではなくCSR界隈 …