|カテゴリ:インパクト評価 , フレームワーク , 調査統計/企業評価

CSRの評価を可視化する「社会的インパクト評価」

社会的インパクト評価 実は国家的な戦略としても「社会的インパクト評価」を重視しているみたいです。 詳しくは「国家施策としてのCSR推進–国内のマテリアリティ動向」という記事で。 で、先日、とあるイベントに行って「社会的イ … 続きを読む CSRの評価を可視化する「社会的インパクト評価」

|カテゴリ:サプライチェーン/CSR調達 , フレームワーク

拡大し続けるCSR調達–サプライチェーンマネジメントの16事例

サプライチェーンマネジメント事例 BtoB企業のCSR活動は、サプライチェーンマネジメントが基本です。BtoCより顕著です。 しかも、サプライチェーンマネジメントはリスクマネジメントでもあり、早急に対応しなければならない … 続きを読む 拡大し続けるCSR調達–サプライチェーンマネジメントの16事例

|カテゴリ:ガイドライン , フレームワーク

SDGsが企業CSRに与える影響は、意識高い系のそれと同じ?

SDGsが企業に与える影響 先日「SDGsをCSR戦略に組込んだ日本企業9事例」という記事もかいたのですが、SDGs(持続可能な開発目標)は新しいCSR的な枠組みとして、企業担当者の注目度も一気に高まっています。 SDG … 続きを読む SDGsが企業CSRに与える影響は、意識高い系のそれと同じ?

|カテゴリ:フレームワーク , 社会貢献

御社のCSR活動は“善意の押しつけ”になっていませんか?

CSR活動の善意が迷惑行為? CSR活動でも「善意の押しつけ」をしている企業ありますよね。自己満足のためのCSR活動は、時に“弱者への暴力”になります。 たとえば。大規模な自然災害が起きて、善意によって食品会社が食料品物 … 続きを読む 御社のCSR活動は“善意の押しつけ”になっていませんか?

|カテゴリ:ガイドライン , フレームワーク

CSR報告ガイドライン「GRIスタンダード」が変える業界特性と課題の概念

GRIスタンダードの特徴は GRI/G4にやっと対応できた、という日本企業は多いと思いますが、2016年末までにGRI/G4の後継規格「GRIスタンダード」が発表されます。 ・GRI|Transition to Stan … 続きを読む CSR報告ガイドライン「GRIスタンダード」が変える業界特性と課題の概念